或るバックパッカーの海外一人旅 世界遺産旅行記
2年間で24ヵ国ほど海外一人旅をした貧乏バックパッカー世界遺産旅行記。おすすめの格安激安の卒業旅行・新婚旅行・海外旅行・ワーキングホリデー・留学生活

■バックパッカー海外旅行記■

YAHOOカテゴリに認定されました テレビ番組熱中夜話に出演しました

↓このサイトの目次↓

海外一人旅の準備
 一人旅の持ち物リスト(前編)
 一人旅の持ち物リスト(後編)
 海外旅行でのお金の持ち方
 ぼられない方法と予算内で買う方法
 どこまで現地人とふれあうか
 物乞いとの付き合い方(前編)
 物乞いとの付き合い方(後編)
 海外旅行中に日本株トレード
 自分探しの旅で自分は見つかるのか?
 バックパッカーの定義
 インドの腹痛・下痢対策
 絶景!世界遺産ランキング一覧(前編)
 絶景!世界遺産ランキング一覧(後編)
 海外旅行にお勧めのカメラ

留学・ワーキングホリデー情報
 英語短期留学の意味はあるのか?
 ホームステイで本当にいいの?
 オーストラリアのどの都市に留学する?
 英語語学学校を選ぶコツとは?
 これを知らずに英語は絶対伸びません
 リスニングを伸ばす唯一の方法とは?

ここが変だよインド人
 逆にインド人をダマしてみる

ここが変だよネパール人
 ネパールのエベレストな便所

ここが変だよペルー人
 空気椅子便所

ここが変だよフランス人
 フランス人はプライドが高い?
 フランスの水の正体

ここが変だよアメリカ人
 ラスベガスのホテルはなぜ安い?
 ラスベガスのカジノで勝つ方法
 アメリカの便所で一端を担う

ここが変だよ日本人
 ぶれない人
 熱中夜話にテレビ出演した
 マンドリルがあらわれた・・・
 生死の境を・・・
 たけのこズ ブート キャンプ
 ドラえもん最終回
 松本人志「大日本人」の感想
 初めてのハローワーク
 変化
 ナチュらかに
 4億の男
 雪国へ
 今日こそ
 提案
 呼び名
 開発中
 試み
 正直

かゆい所に手が届く観光情報
 ラスベガスとグランドキャニオン
 エジプト旅行の必須知識
 スペイン旅行の必須知識
 ニュージーランド旅行の必須知識

世界一人旅の絶景写真作品集
 トルコの絶景写真
 イタリアの絶景写真
 ネパールの絶景写真
 インドの絶景写真
 ペルーの絶景写真
 ボリビアの絶景写真
 マレーシア・ブルネイの絶景写真
 タイ・カンボジアの絶景写真
 フィリピン・ベトナムの絶景写真
 インドネシアの絶景写真
 オーストラリアの絶景写真
 タスマニアの絶景写真
 アメリカの絶景写真
 エジプトの絶景写真
 ニュージーランドの絶景写真
 スペインの絶景写真
 クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロの絶景写真
 フランスの絶景写真

目からウロコの英語英文法理解
 THEの使い方を完全理解する
 否定文でsomeがanyになる?
 sinceは、なぜ、理由を表す?
 頻度を表す副詞の位置は?
 疑問文・否定文の作り方
 Maybeって、何%の自信?
 関西弁を英語で言うと
 使える日常英会話表現
 仮定法を簡単に完全理解しよう
 現在完了形を簡単に理解しよう
 よく分からなかったshallの使い方
 TOEIC対策攻略法の無料動画集

海外旅行のベストシーズン
 アジアのベストシーズンと気候
 中東のベストシーズンと気候
 ヨーロッパのベストシーズンと気候
 北アメリカ/北米のベストシーズンと気候
 南米のベストシーズンと気候
 オーストラリアのベストシーズンと気候
 アフリカのベストシーズンと気候
 ビーチのベストシーズンと気候
 海外旅行のベストシーズンと気候
 1月がベストシーズンの国と気候
 2月がベストシーズンの国と気候
 3月がベストシーズンの国と気候
 4月がベストシーズンの国と気候
 5月がベストシーズンの国と気候
 6月がベストシーズンの国と気候
 7月がベストシーズンの国と気候
 8月がベストシーズンの国と気候
 9月がベストシーズンの国と気候
 10月がベストシーズンの国と気候
 11月がベストシーズンの国と気候
 12月がベストシーズンの国と気候
 海外旅行おすすめ国都市ランキング
 おすすめ世界遺産ランキング
 海外旅行の持ち物チェックリスト

■バックパッカーの一人旅行■

Author:或るバックパッカー
世界一周を目指し初めて海外1人旅をしました。貧乏旅行なのでホテル・安宿は、格安・激安です。ワーキングホリデー・英語留学生活も経験しました。お得な初めての海外一人旅に必要な観光情報、持ち物、心構えもあります。つまりwikiです。世界一人旅の目的・理由は海外の世界遺産と英会話上達です。最近は女性の旅行者も多いので女性一人旅の方や初めての海外旅行の方にもどうぞ。お得な海外生活だけでなく日本国内一人旅行も書いてます。ベストシーズン情報もありますので卒業旅行や新婚旅行にもどうぞ。

海外旅行で訪れた国々です。
 ペルー・ボリビア・インド・ネパール・タイ・トルコ・ブルネイ・マレーシア・オーストラリア・タスマニア・ベトナム・シンガポール・フィリピン・カンボジア・アメリカ・カナダ・フランス・イタリア・エジプト・グアム・サイパン・インドネシア・ハワイ・中国・香港・韓国・台湾

海外旅行で訪れた地域です。
東アジア・東南アジア・南アジア・西アジア・ヨーロッパ・北アメリカ・南アメリカ・オセアニア


◆海外旅行相互リンク大募集です◆

以下、うちのバナーです。或るバックパッカーの海外一人旅 世界遺産旅行
リンク、どフリーなサイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手


↑ブックマークして頂けると あおむけになって喜びます


仮定法を簡単に理解しよう (英語文法)
「英文法の仮定法を簡単に完全理解しよう」


まず、仮定法と、普通のIF文の違いからです。

①仮定法・・・「事実はそうではない。」ということが大前提。
If I were you, I would wait until tomorrow.
事実として、私はあなたではないので、仮にそうだったら?ということで、仮定している。
「事実はそうではない。」ということを伝えるため、普通のIF文との違いを出すために、過去形という形を使って表現しているだけ。

日本語でのニュアンスは、
「いや、ないよ?ありえないよ?それは、もちろん、俺にも分かってる。分かってるけど、万が一でも、それが起こったとしたら・・・」という感じです。
このときに、仮定法を使います。


②IF文・・・事実として起こる可能性がある
If you work hard, you will succeed.
働けば成功する可能性があるのでIF文を使います。


これをまず、押さえておいてください。




そして、仮定法を勉強してもなかなか理解できないなら、

とりあえず、仮定法過去・仮定法未来などは、

すべておいといて、仮定法過去完了(仮定法大過去)を、

まずマスターしてみてはどうでしょうか。

これだけでも、かなりの英文を理解することができます。

また、これをマスターした後で仮定法全般を

マスターすれば簡単にいくと思います。


簡単にいうと、

~しとくべきやったのに。 
~してたやろな。
~してたかもしれんな。
~できとったのに。

日本語でもよく使うこの四つの形を、

覚えて、使えるようにするだけです。

それ以外は、いりません。


使い方としては、上から、

should have 過去分詞
would have 過去分詞
might have 過去分詞
could have 過去分詞

を使います。



つまり、実際の文章だと、こんなんです。

I should have studied more. (もっと勉強しとくべきやったのに)
I would have died. (死んでたやろうな)
I might have died. (死んでたかもしれんな)
I could have cauht the train. (電車に乗れとったのに)


「死んでたかもしれんな」とかは、日本語でも、よく使いますよね。

では、この四つの形で共通のコトって分かりますか?

それは、「実際には、してない」ということです。

つまり、さっきの文では、実際には死んでないってことです。

これが重要で、実際にはしてないことだから、仮定法なのです

仮定法を使うのです。

仮定法以外、実際にしてないことを表す方法はありません。


また、仮定法にはifが必要かと思われがちですが、意味が分かれば特に必要ありません。ifがないのも普通な感じです。

詳しく言いたかったら、if節を付け足して、説明すればいいだけです。

例えば、

If you had left home at seven, you could have caught the train.

のようにです。

付け足すIf節は、右の節と同じ形である過去完了形に合わせてあげて、

「had 過去分詞」の形にしてください。


で、仮定法を感知する方法ですが、上の四つの形と同じであれば、

仮定法を考慮にいれてみてください。

待ってましたという感じです。

実際には、仮定法でない場合もありますが、それは文脈での判断となります。


なので、形で覚えること。この形が、きたら、仮定法かも、とすぐ分かるようにすることが重要です。

しかも、形でとらえていれば簡単でしょう。

「should have 過去分詞」
「would have 過去分詞」
「might have 過去分詞」
「could have 過去分詞」

が、英文にでてきたら、仮定法かも。

しかも、意味はさっきのとおりの4通りだけ。



んじゃ、「must have 過去分詞」は?

と聞かれそうです。

これは、仮定法じゃないのかと。

結論からいうと、仮定法にmustは使わないです。

なぜなら、仮定法は、過去形を使って、想像の世界を描くことだからです。

つまり、mustに過去形はないから、仮定法では使えないんです。

ちなみに、shouldは、shallの過去形です。

よって、「must have 過去分詞」(~したにちがいない)

は、仮定法ではなく、現在形の普通の文であることが分かります。


ということは、当然、

「may have 過去分詞」(~したかもしれない)
「can have 過去分詞」(~することができた)
「shall have 過去分詞」(未来のその頃には、~し終わってるでしょう)
「will have 過去分詞」(未来のその頃には、~し終わってるでしょう)
shallとwillの違い

も、助動詞が過去形ではなくて、現在形なので、仮定法でもなんでもなく、
普通の文だということです。

仮定法の共通点である「実際にしてない」といところにも反するので

分かりやすいと思います。




まとめますと、

以下の四つの形を覚えて、それが英文に出てきたら、

仮定法の可能性を考慮して訳せば大丈夫です。

「should have 過去分詞」
~すべきだったのに(実際はしてない)

「would have 過去分詞」
~していただろう(実際はしてない)

「might have 過去分詞」
~していたかもしれない(実際はしてない)

「could have 過去分詞」
~できただろう(実際はしてない)

ただ、文脈により、仮定法でないこともあります。



現在完了や、TO不定詞、仮定法など、完全に理解するのはなかなか難しいことだと思います。

聞き取れない、読むのが遅いというのは、継続、経験、・・・用法を丸暗記

したり、文法を思い出すのに時間がかかるからです。

ネイティブは、感覚的に一瞬で理解しています。

そのネイティブの感覚で理解できる英語の本(NHKで放送された有名な本)を紹介しておきます。

私もこの本を読み、TOEICで100点近く上がったように感じています。

根本的なことが直感的に理解できるようになるからです。


以下の本になりますが、レビュー(購入者の感想)もご覧ください。

⇒ ハートで感じる英文法



~他の記事も見てみる~
⇒ 使える日常英会話表現

⇒ 現在完了形を簡単に理解しよう

⇒ これを知らずに英語は絶対伸びません


web拍手


↑ブックマークして頂けると あおむけになって喜びます


-
should have p.p・might have p.pを「仮定法です」と言うのは危険ですよ
2013/02/18(月) 07:39








管理者だけにメッセージを送る









↑卒業旅行や新婚旅行の
ベストシーズン




↑お勧めヨーロッパ個人旅行





↑HIS・激安・格安・ホテル・ツアー





↑初めて個人で海外旅行なら












海外旅行のベストシーズン

copyright 2008 或るバックパッカーの海外一人旅 世界遺産旅行記 all rights reserved. powered by .
designed by 性格卒業旅行や新婚旅行のベストシーズンバックパッカー或るバックパッカーのインド旅行記×ネパール旅行記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。